4000 Essential English Words は工夫された英英辞書&多読本

ブログをアップしてませんでしたが、しっかり英語に触れてます!

先日ブログに書いたように、英語を1000時間〜1500時間しっかり聴くと、単なる雑音から「英語が英語として認識」するという事が本当に実感出来たので(意味がわかるという事では無い)、普段ネイティブと会わない私は、今後も「英語の音声」を積極的に聞くぞ〜と息巻いています。

今日のEnglish Study Menu

  • 「4000Essential English Words 1」をテキスト見ないで通勤途中でヒアリング。
  • 「4000 Essential English Words 1」をリーディング。
  • 「Oxford Reading tree」をテキスト見ないでヒアリング。
  • 「Oxford Reading tree」をディクテーション。
  • 「Oxford Reading tree」をリーディング。
  • 海外ドラマ「アリー・my・ラブ」を帰宅途中にヒアリング。

改めて「4000 Essential English words」の良さを実感!

ヒアリングもいいですが「リーディング」もしっかりと!

暫くは「多読」もオーディオが付いているタイプを「耳」を慣らすために読んでいこうと思います。

そこで以前ブログで紹介した「4000 Essential English Words 1」をここ最近は改めて通勤途中、電車でヒアリングしてます。

「4000 Essential English Words 2」を購入しようと決めましたが、それまではこちらをもう一度チェックしてみようかと。

4000 Essential English Word Student Bookってどんなテキスト? 会話などで高頻出単語を各レベルに...

音声はアプリでもありますし、ネットでもアップされていて聞くことが出来ます。

中身は。。。

各Unitごとに英単語の意味を例題付きで紹介してます。

「英英辞書」です。

子供用、英語初心者用の内容ですので、あっさりした「意味」しか載ってませんが、深くは気にしません!

「英単語」を理解、覚えているか、「意味が似ている単語」や「意味がわかるように説明している部分」に下線が惹かれ、「英単語」を当てるクイズもあります。

同時に「似ている単語」知れてとても良いです。

こちらも、「英単語の意味」を理解しているかをチェック!

こんな感じで、各Unitのストーリーの前に「英単語」「英英辞書」「クイズ」があってとてもいいです。

6冊全てを終えてたら「4000語」というシリーズです。

ところで今は、このブログを書きながら「アリー・my・ラブ」を聞いてます。

関連記事

seize upon アリー・my・ラブより(洋画で英語の勉強)

英語多読④「Stuck in the Mud」他。フォニックス&ディクテーション

今日も英英辞書を暗記しないで読みました。

英語多読③「An Important Case」「The Den」とAlly m...

アリー・ my・ラブのセリフの書き出しがやっと昨日終わった~。

海外ドラマのセリフの覚え方を試行錯誤した結果、石渡誠さんの方法で