今日の英語学習<7>4000 Essential English Wordsやっと終わった!

4000 Essential English Wordsをやり終える事ができました。

やっと終わりました。。。

ディクテーションをしながらなので、苦痛では無かったですが、やはり時間は取られましたね。でもディクテーションはやったら本当にいいと思います。

感想としては、一言「やって良かった」です。

特に音声を聴きながら。。。というのは効果大です。

それから、平坦な文章なので分かり易いというのもありますし、文の構造が複雑ではないものから慣れて言ったほうが後々いいと思います。

これは、多読をオススメしている松本亨も仰ってますし、SSS英語多読研究会「SSS」古川昭夫も仰ってます。

TOEICのスコアが高得点の方でも「1ページにたったの1文」だけの絵本からスタートすると良いと。

まだまだ私は初心者ですが、この意味は分かります。

今後はどうするか? 4000 Essential English Wordsを続けるか?

正直まだ決めかねてます。

以前ブログに書いたように、洋書の多読に音声が付いているものがまだ少ないからです。もちろん、オーディオブックもありますけど、高くてこれからどんどん読むのに1冊2,000円〜3,000円だと金銭的に苦しい!

いずれにせよ、既に洋書のレンタルの会員になっているので、どんどん音声が無くても洋書の多読はしていきます。

4000 Essential English Wordsはこの一環の流れの中で、気軽に気になったUnitだけまだやるようにすればいいかな〜という感じです。

フォニックスを再度じっくりやる!

今回、4000 Essential Words Englishをやっていて思うのは、「綴りと発音」の重要さ。

一度、サラっとやりましたが、まだ十分に落とし込めてないので、再度やることにしました。

海外の子供達はこのフォニックスに長い年月をかけるそうですから、私もじっくり取り組まないと解らないはずですね。。。

関連記事

今日の英語の勉強<1>ーヒアリングとディクテーション

英英辞典でもわからなかったら英和辞書を使おうと思ったわけ

今日の英語の勉強<3>-アリー・my・ラブでヒアリングとディクテーション

word power1500とアリー・my・ラブをスピーキング

英語多読⑥「Robin Hood」他。

今日も英英辞書を暗記しないで読みました。