Netflixで英語字幕と日本語字幕と同時表示にするやり方【海外ドラマで英語】

現在は、主に海外ドラマ「アリー・My・ラブ」のDVDを購入していたので、そこからセリフを書き出して「音読」したり、「独り言」をブツブツ言ってますが、その他にも今、巷で話題の「Netflix」で好きな映画やドラマを観ています。

数ある動画配信サービスの中から「Netflix」を選んだのは大きく以下3点のメリットがあるからです。

  1. Google Chrome の拡張機能である「Language Learning with Netflix」を追加すると「英語字幕」と「日本語字幕」の同時表示が可能。
  2. 「1」の機能を追加すると、わからない単語を動画を停止しなくても単語にマウスを合わせるだけで訳が表示される。
  3. 「Netflixオリジナルドラマ」だと、英語以外の言語の字幕&音声がある。

①に関しては、英語と日本語の字幕をいちいち切り替えるのにDVDだと面倒ですが、最初から同時表示なので日本語訳を知りたい場合は本当に楽ちん!

そして、このGoogle Chromeの拡張機能である「Language Learning with Netflix」という機能には「有料」になると更にメリットがありますが「有料」にしていないので詳細は不明。話題の機能は以下3点。

  1. 「機械翻訳」が表示可能。
  2. Anki」と同期できる。
  3. 「字幕の保存」がGoogleにできる(Googleアカウントが必要)

①の「機械翻訳」が好評らしいです。

理由は、海外ドラマや洋画の訳はどうしても字幕の文字数の制限があったり、そうでなくても訳者のセンスでかなりの意訳がされている事があり、「どうしてその様な訳になったのか?」が知りたくなる時があるからです。

そんな時に「機械翻訳」=「直訳」を知ることでスッキリすることも。

私は、この「機械翻訳」の部分は「LingQ」という多言語学習サイトを使用しているので「直訳」を知りたければ「LingQ」内で起動できる「Google翻訳」でチェックしています。そのため「有料会員」になる必要なし。
まあ「LingQ」は有料会員なのですが。
(LingQにはNetflixの動画を取り込む機能があるのです! いつかLingQについても紹介予定)

さて、いよいよ英語字幕と日本語字幕を同時表示をさせる手順を紹介!

①「Language Learning with Netflix」を追加!

まず、Google chromeがPCにインストールされている事が前提です。
インストールされてない場合は、先に「Google chrome」をインストールしてください。

Google chrome の「Language Learning with Netflix」の追加ページへ。

以下のリンクをクリックしてください。
クリックすると「Language Learning with Netflix」を追加設定する画面に飛びます。

Language Learning with Netflix

※「シークレット ウィンドウ」または「ゲスト ウィンドウ」で拡張機能を追加することはできません」ので「シークレットウィンドウ」にされている場合は、普通のウィンドウに切り替えて♪

「Chromeに追加」をクリック。

上記のリンクをクリックしたら、以下のように「Chrome ウェブストア」の中の「Language Learning with Netflix」を追加するページに飛びます。

そのページの右側にある「Chormeに追加」をクリックします。

「拡張機能を追加」をクリック

次に「拡張機能を追加」をクリックすると、「確認しています。。。」と表示されるので、それが表示されたかをチェック!

母国語の「Japanese」を選んだら暫くして「セットアップ完了」に。

その後、ページ右側に「母国語」を選ぶプルダウンメニューが表示されるので、そこで「Japanese」を選びます。

因みに、私の場合は「japanese」をチェックしなくても最初から選ばれていて、すぐに「セットアップ完了!」と表示されました。

「Language Learning with Netflix(以下LLN)の使い方をチェック!

「セットアップ完了!」と表示されたら、そのページを下へスクロールすると、「LLN」の主な機能をチェックする事ができます。

②「Netflix」と「LLN」を同期させよう!

「Netflix」にログインして「LLN」の「母国語」を選択。

「Netflix」にログインします。
もし「Netflix」の会員になっていないなら是非この機会に会員になる事をオススメします。

ちなみに、私は有料会員(ベーシック会員)になっていて「¥880/月(Tax込)」です。料金が高い会員もありますが、画像のクオリティー他くらいで動画観る分には「ベーシック会員」で十分だと思います。
Netflixの有料会員プランについての詳細。
※以前は30日間のお試し期間があったのですが無くなったようです。

「Netflix」にログインすると、「LLN」を同期するための画面が立ち上がっているので、「母国語(日本語)」を選び「OK」をクリック。

下の画像で「英語字幕」と「日本語字幕」が同時に表示されているのがわかります。また、右側には「英語字幕」が表示されていまが、これも「LLN」の機能であり「Netflix」の機能だけだとこちらも表示されません。

以上で「Netflix」と「LLN」の同期は終わりです!

「Netflix」の「ライン・オブ・デューティー」より。

③その他「LLN」と「Netflix」で色々な設定してみよう!

「LLN」を「ON」にして「歯車アイコン」をクリックします。
これが「OFF」だと「Netflix」だけの機能だけになり「字幕の同時表示」はできません。

「Netflix」の「ライン・オブ・デューティー」より。

「歯車アイコン」をクリックすると以下のような画面が表示されます。
ここで、字幕などを色々と設定できます。

「Netflix」の「ライン・オブ・デューティー」より。

「翻訳言語」をクリックすると多くの言語が下の画像のように表示されます。
ここで「日本語」を設定しますが、もし「フランス語」を設定し「Netflix」側を「英語字幕」に設定すれば「フランス語字幕」が同時表示されます。
「機械翻訳を表示する」というカテゴリーもありますが、これは「LLNの有料会員」のみ。
左側には「キーボードのショートカット」について説明があります。

「Netflix」の「ライン・オブ・デューティー」より。

ちなみに「機械翻訳を表示する」をクリックしたら、下の画像のようにポップアップが表示され「LLNの有料会員(¥549/月)」と料金が確認できます。
そして「有料会員」でできる事の案内も。
私は有料会員ではないので表示されませんが、有料会員なら右側上部に「Anki」と同期できるアイコンが表示されるようです。

前はお試し期間で「機械翻訳」もできたようですが、2020年6月18日現在、それも出来なくなったようです。

それから見えづらいですが右側上部に「プリンター」のアイコンがあり、ここをクリックすると配信動画のセリフを「英語字幕」&「翻訳言語」と両方プリントアウトできます。嬉しいのはこれは「無料でも可能」という事!

私はプリントはせず「メモ」にコピペしてます。
もちろん「Word」にコピペでもOK!

「Netflix」の「ライン・オブ・デューティー」より。

「英語&日本語字幕」「英語音声」の設定。

英語を勉強している人ならこの設定を!
「LLN」側で「翻訳言語」を「日本語」にして、「Netflix」側で「英語音声」「英語字幕」を選ぶと下の画像のように「英語&日本語の同時字幕」が表示されます。(最初に「Netflix」と「LLN」を同期させた時と同じ状態)

「英語&フランス語字幕」「フランス語音声」の設定。

次はフランス語と英語を勉強している人向け。
「LLN」側で「翻訳言語」を「フランス語」に設定。

「Netflix」側で「フランス語音声」「英語字幕」を設定。
すると、下の画像のように「英語&フランス語の同時字幕」表示になり「音声」は「フランス語音声」となります。英語からフランス語へアプローチしたい人には最高なはず。

ただし「LLN」の「歯車」にビックリマークが。。。ですが、このビックリマークが表示されても何も問題無いです。

「Netflix」の「ライン・オブ・デューティー」より。

一応、「LLN」の「歯車」のビックリマークを消すには、「歯車」をクリックして、赤く表示されている「修正する」をクリックすればOK。

「Netflix」の「ライン・オブ・デューティー」より。

但し、その後「Netflix」側をチェックすると以下のように「字幕」「音声」共に「英語」になってしまいます。

これだと「フランス語音声」にはならないので英語とフランス語の同時表示字幕をチェックしながらフランス語のヒアリングはできません。
(もちろん、音声は英語でOKというなら別ですが。。。)

「LLN」の「歯車」にビックリマークが表示されても、問題なく動画は観れるので、どうしても音声をフランス語にしたいのなら、気にせず「Netflix」側の音声を「フランス語音声」に戻すといいと思います。

「Netflix」の「ライン・オブ・デューティー」より。

「LLN」側をOFFにして「Netflix」側で「フランス語音声」「フランス語字幕」に。

「LLN」をOFFにすると、当然「Netflix」側だけの機能となり、字幕は「フランス語字幕」だけに。
フランス語をフランス語のまま理解したい人向け。

「Netflix」の「ライン・オブ・デューティー」より。

「日本語&フランス語字幕」「フランス語音声」の設定。

字幕の同時表示は「LLN」の機能のため、「LLN」をONにします。
そして「翻訳言語」を「日本語」にし、「Netflix」側で「フランス語字幕」「フランス語音声」に設定すればOKです。

その他、色々な言語を設定できるので「Netflix」と「LLN」の言語を好きに組み合わせて上手に利用すると「楽しみながら」多言語に触れる事ができます。

Netflix」の「ライン・オブ・デューティー」より。

単語の意味を表示させる。

動画を観ながら、一時停止などしなくてもポインターを単語に合わせると単語の意味が表示されます。とても便利です。

「LLN」をONにするだけ。
これは下の字幕だけでなく、右側の字幕も同じようにすれば表示されます。

「Netflix」の「ライン・オブ・デューティー」より。

単語を保存!(有料のみ)

これは「LLN」の「有料版のみ」なので詳細は不明ですが、以下の画像をよく観ると、字幕の右側に「星マーク」があります。これをクリックすると保存されるようです。
保存は下の字幕、右側の字幕、どちらからでもOKだと思います。
※ Googleアカウントも必要です。

「Netflix」の「ライン・オブ・デューティー」より。

Netflixで多言語を勉強できる喜び!

とにかく便利です!

「海外ドラマ」「洋画」で英語だけでなく、色んな言語を学べるなんて贅沢です。しかも楽しみながら。

「メリット」しかないと思いますが、敢えて「デメリット」を揚げるとすれば、

①面白そうなドラマや映画がありすぎてどれにするか迷う時間が長くなる。
私の場合、1話完結型じゃ無いと次が気になってどんどん動画を観て明け方まで。。。となってしまうため、それを避けるために1話完結ドラマを探すのに苦労するという贅沢な悩みくらいでしょうか。
探している時間が長くなるという。

②時々、字幕が正確でない時がある。
フランス語をちょっと試したのですが、明らかに字幕の「文字数制限」の影響を受けていてフランス語の音声に対してフランス語字幕が正確じゃ無かったです。これは他の言語でもありえますし、その言語を勉強している人にしたらデメリットは大きいと思います。

ただ、これは「アメリカ映画・ドラマ」「イギリス映画・ドラマ」に対して「フランス語の字幕&音声」(要は他の言語)を付けたものに対して起きている事なので、元々「Netflixオリジナルドラマ」の中にはヨーロッパや北欧の言語がオリジナルのドラマも配信されているので、その言語を勉強する方なら、その言語のドラマがあれば問題無いと思います。
(フィンランド言語ドラマ・スウェーデン語ドラマとかもあります)

以上2点のデメリットを揚げましたが、一度、試してみるのを本当にオススメします!

とにかく、繰り返しますが「Netflix」と「Language Leaning with Netflix」との組み合わせで少しでも他の国の言語に触れるのはとても贅沢だと思います。

次回は「LingQ」に「Netflix」の動画をインポートするやり方を紹介したいと思います!

関連記事

オススメ英語勉強法!大人からでも独学で楽しみながら英語脳になる

英英辞典でもわからなかったら英和辞書を使おうと思ったわけ

溝江達英先生のyoutubeが英語などの語学学習にすごく役に立つ!

洋画や映画のセリフや英作例文を書き留めるオススメA5ノート!

英単語本は要らないかな〜。英英辞典と英和辞典だけでOK

言語博士溝江達英さんが英語学習法は好きな事や性格にあった方法でと言っている動画を...