海外ドラマのセリフの音読を試行錯誤した結果、石渡誠さんの方法で

今日も海外ドラマ「アリー・my・ラブ」をブツブツとスピーキングの練習。

1話を音読する事を目指してます。

どんな風に音読するのが良いのか試行錯誤していましたが、以前、石渡誠さんの書籍(Kindle版)を購入していたので再度読み直して、石渡さんが学生時代に行った方法で音読する事にしました。

2分〜3分で1区切りとして音読する。

石渡誠さんの著書「英語を本気でモノにするための「学習法」」を読み直しました。

さて、今日は改めて私の「赤ちゃんが言葉を覚えていくように英語を話せるようになりたい」という思いを後押ししてくれた本や、動画、ブログサイトなどをま...

石渡誠さんの場合は「暗記」ですが。。。

学生時代に暗記した小説は24章あり、初心者以外は1章を1週間で覚えさせられたようですが、初心者は1章を3週間で覚えるように言われたようです。

その1章が約2分くらいだったようです。

石渡誠さんは、初心者でしたが、頑張って1章を1習慣で覚えるように努力しましたが、結果はやはり3週間かかったようです。

そして、その後「雪だるま式」に、「英語を暗記しやすくなった」そうです。

なるほど〜。

ただ、私は「暗記」を目的とせず、ひたすら「音読」をしてみようと思うのです。

同じセリフを何十回と音読する事で、結果「暗記できてた」というようにしたいと思っています。同じ事だと思いますが、最初から「暗記するぞー」だと頭痛画するので。。。

(セリフを書き取ったノート)

最初は1話を一気に読んで、それを何回か繰り返そうと思っていたのですが、当然、このように1話を細かく区切り、徐々に覚えていくほうが効率的ですね。

まだまだ完璧ではないですが、繰り返していると少しずつ覚えているのがわかります。

とにかく通勤の電車の中や、昼休みにブツブツやってます。

関連記事

word power1500とアリー・my・ラブをスピーキング

Netflixで英語字幕と日本語字幕と同時表示にするやり方【海外ドラマで英語】

It's not in my nature to〜「私は〜な性格じゃない」【海外...

言語博士溝江達英さんが英語学習法は好きな事や性格にあった方法でと言っている動画を...

Oxford Reading Tree「レベル5」〜「レベル6」をyoutube...

朝活で英語の勉強!朝5時に起きてカフェか会社でしてます。