英単語の勉強は英英辞典を読書するように楽しんで暗記しない!

なぜ英単語の本を使わないの?

答えは簡単です。

英単語についての書籍が多くある中、どれを選んでいいのかわからなくなるくらいなら、「英英辞書が1冊あればいいでしょう!」という事です。

もちろん、英英辞典にも「レベル別け」や「種類」がありますから目的にあったものを揃えたいところ。

実はリサーチ疲れしてません?

色々と「英単語の本はどれがいいかな?」と調べている中で以下のような事がよくネットや本で書かれてますよね?

・「あの英単語本がいい」

・「この英単語本には◆◆という単語が載ってないかからダメだ」

・「TOEICならいいけれど、英検にはこの単語帳は足りない」

・「TOEFLならこの英単語本がいい!」

・「TOEIC700点くらいまでならこの英単語本だけど、その上のスコアを狙うならコレ」

様々な情報があり、どれもそれぞれの人達の経験からくる有益な情報だとは思います。

でもやっと1冊決めて購入してもその英単語本や、そもそもの英語の勉強法に対してフッと不安な思いに駆られたり、疑問に思い、またリサーチを続ける。。。

そして、こう言った行為を繰り返して「リサーチ疲れ」をしてしまい、結局、振り出しに戻る。。。

そんな時です。。。

「あれ? 結局は英英辞書1冊あればいいのでは?」と。気付いたのは。

どうせ買うなら初心者から英英辞典!

初心者から英英辞典を使うことに反対の方もいますが、私はそうは思いません。

早い段階から「英語を英語のまま理解する」という感覚を養った方が良いと思います。

もちろん、日本語の辞書にも「簡易的な辞書」「しっかりと濃厚な辞書」とあるように、英英辞書にもレベルがありますから、英語初心者(私のことだ〜)は、以下のようなものも避けましょう。

  • イラストが無いもの
  • 例文が少ないもの

また、「語彙数」や「載っている英単語に違いがある」というものは当然あります。

ですが、先に書いた「英単語本のリサーチ」同様、あまり神経質にならず、世の中で一番評判の良さそうなものを購入すればいいと思います。

目的は「英単語本をアレコレ揃えるくらいなら1冊の英英辞書!」という事です。

ただ。。。できれば以下のように2冊持つ事を強くお勧めします!

  • 海外の子供向けイラスト入りの英英辞典。
  • 英語初心者用、もしくは中級者から上級者用1冊。

2冊用意する意味は、こだわっている私のコンセプトである「赤ちゃんが言葉を覚えるように英語を勉強する(楽しむ)」という事に関係します。

「海外の子供向けイラスト入りの英英辞典」についてですが、TOEICや、ビジネス英語に役立つ英単語も重要ですが、それよりも先に「より生活に密着した英単語」を、覚えることが大切だと思うからです。

「生活に密着した必要な英単語」だからこそ、子供でも場面場面でこれらの英単語を普段の生活の中で使います。

それは結局「とても大事な英単語であり、年齢に関係なく誰でも知っている、あるいは使っている英単語」という事になります。

また、その英英辞書が「イラスト入り(できれば全編カラーの)」であれば、極端な話、説明文が無くても意味がわかりますし頭に入りやすく、何より楽しめます。

案外、TOEICの勉強しても「ちょっとした生活用語」を知らなかったりするものです。

なので、子供でも知っている「生活用語」を知るというのは、それこそ「会話するための英語」「生きた英語」という事なので、子供用の英英辞書はバカにはできませんよ〜。

そして、先にもあげたようにもう1冊、評判の良い英語学習者用か、ネイティヴが使用する英英辞書を手元に置いて活用すればいいのです!

そういえば昔、英英辞書を「読む」事をすすめられてた!

カナダにワーキングホリデーで滞在している時、英文科卒業の方と知り合いになりました。

彼女はよく「英語の辞書を読むと結構楽しいよ!」と言ってました。

決して「暗記する」とは言ってませんでした。

でもその時、私にはピン!とはきませんでした。

私の場合は英語目的ではなく「まさにホリデー」が目的だったのです。

日本人とつるんでも良いと考えてました。とにかくリラックスすることが目的でしたから。。。

でも彼女の言葉を今になって思い出すわけですよ。。。

それから、あるブログで「中国人留学生が英英辞典を読んでいた」と書いているのを読んだ事があります。(彼の場合は暗記しているのかもしれませんが。。。)

そんなこんなで、誰だったか忘れたけれど、その方はネットで以前オススメしていたCambridge learner’S dictionaryを購入したので、それを気長に「読書」します。

そして、持っていた英単語本はBook Offへ持ち込んだのでした。。。

英単語を暗記しない!

これには賛否両論あるでしょうね。。。

でもやはり私達は言葉を覚えるのにいちいち暗記をしてきてません。

ですから、「英単語に出会う機会を増やす」という事で自然と覚えていく、そして使い方も合わせて自然と覚えていく事を目指したいと思います。

これは可能ですよ!絶対!

まあ、まだ英語を勉強したてで、TOEICのスコアも持っていない私が言うのもなんですが。。。

英単語に触れる機会を多くするには。。。

「英単語」、「フレーズ」に多く出会う方法ですが、それはもちろん、

  • 「洋書の多読」
  • 「洋画」
  • 「海外ドラマ」
  • 「ラジオ」
  • 「英語の漫画」

ですよね。

多分、皆さんも英語学習者なら、これらを活用していると思います。

これなら飽きません!

とにかく無理して暗記しないことかな。

関連記事

英語多読⑦The Jaguar's Jewel &英語で呟き。

①初心者用オススメ英英辞典OXFORD PICTURE DICTIONARY

英語のリスニングは3つの能力を別々に鍛えないとダメみたい!

言語博士溝江達英さんが英語学習法は好きな事や性格にあった方法でと言っている動画を...

英語脳へのヒント!松本亨著「これをやさしい英語で何というか?」

②初心者用オススメ英英辞典Just Look'n Learn English P...